JA鹿児島県信連からのお知らせ

サステナビリティ・リンク・ローンの契約締結について

令和3年9月30日
鹿児島県信用農業協同組合連合会

鹿児島県信用農業協同組合連合会(代表理事理事長:上野俊文)(以下、「本会」という)は、金融サービスの提供を通じたSDGs達成への取組みの一環として、今般、本会のESG金融(※1)の第一号案件として、東京センチュリー株式会社様と、サステナビリティ・リンク・ローン(※2)のローン契約をシンジケートローン方式(アレンジャー:農中信託銀行株式会社)にて締結致しました。

東京センチュリー株式会社様は、高い専門性と独自性を持つ金融・サービス企業として、環境に配慮した循環型経済社会の実現に貢献することを経営理念として掲げ、サステナビリティ経営強化への取組みをおこなっており、本会もこの理念•取り組む姿勢に共感し、今回の対応に至ったものです。

本会は、今後も、SDGs達成に向けた金融機関の取組の重要性を認識し、環境・社会面等での持続可能な経済活動に対して、積極的に資金を供給してまいります。

1 ESG金融
企業分析・評価を行ううえで長期的な視点を重視し、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)情報を考慮した投融資行動をとることを求める取組み。

2 サステナビリティ・リンク・ローン
借り手の経営戦略に基づくサステナビリティ目標と連携したサステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット(以下「SPTs」)を設定し、融資条件をSPTsの達成状況に連動させたローン。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
鹿児島県信連 融資部 融資課:099-258-5271

【参考リンク】
農中信託銀行株式会社のウェブサイト:ウェブサイト:http://www.nochutb.co.jp/